読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南米日本人サッカー監督の挑戦

南米でのサッカー監督ライフを書いていきます。

リオのブラジルサッカー協会博物館に行ってきました!


Boa tarde !!(こんにちは!!)

リオデジャネイロCBF(ブラジルサッカー協会)を訪ねてきました!

 

f:id:ryotahenzan:20160929225023j:image

リオ五輪優勝直後という事で、誇らしげに金メダルがかかっています。


 

 

普段は五輪を軽視してて、国際タイトルとはあまり認めていないブラジル人ですが、自国開催ですし、決勝をあの因縁のドイツに雪辱出来たとあってちょっといつもより特別な大会として見ているみたいです。

 

場所はリオのバーハ地区。

CBF(ブラジルサッカー協会)

住所
Av. Luís Carlos Prestes, 130 - Barra da Tijuca, Rio de Janeiro - RJ, 22775-055, Brasil


グーグルマップ
https://maps.google.com/?q=CBF%20-%20Av.%20Lu%C3%ADs%20Carlos%20Prestes%2C%20130%20-%20Barra%20da%20Tijuca%2C%20Rio%20de%20Janeiro%20-%20RJ%2C%2022775-055%2C%20Brasil&ftid=0x9bd98017a185e7:0x72a535c391470b3b&hl=pt-BR&gl=jp

 


 

バーハ ダ チジューカのバスターミナルから近いです。

バスターミナルの近くなので助かりますが、それでもガレオン国際空港やセントロの長距離バスターミナルあたりからだとバスで約1時間くらいかかると思った方が良いです。

 

長距離バスターミナルからのバーハへの直バスは16レアル(約500円)。

バスターミナルを出て普通の市バスや地下鉄を捕まえればどう乗り換えるか次第ですが3.8〜12レアル(約120円〜約380円)の間で収まると思います。

 


Quero ir para 〇〇 (ケロ イール パラ 〇〇)「〇〇に行きたいです」

こう言えば伝わります。


〇〇は

CBF (セーベーエフィ)ブラジルサッカー協会

Terminal ônibus (テルミナウ オーニブス)バスターミナル

など、状況に合わせて使い分けて下さい。



語学が不安な旅行者の方はこの本がオススメです。


※画像クリックで購入できます。


 

ブラジルサッカー協会ですが、門を入って左を行くと、ブラジル代表博物館があります。

 

入場料は一般22レアル(約700円)、学生11レアル(約350円)

 

f:id:ryotahenzan:20160929230249j:image

 

 中での写真撮影は自由!!

博物館は禁止の所も多いと思いますが、ご好意に甘えて写真いっぱい撮りました(笑)




f:id:ryotahenzan:20160929232333j:plain

日韓W杯決勝でドイツから2点取って得点王になったロナウド


最初は博物館入って左の映画館みたいな所でブラジル代表の映像を見せて貰います。



f:id:ryotahenzan:20160929232626j:plain

リバウド



リバウドはこのオーバーヘッドが伝説のプレーですね。


https://twitter.com/henzanryota/status/778070574178373632



映画館みたいな所で7分ほど映像を見たら、場所を変えて博物館の中に入ります。

f:id:ryotahenzan:20160929233117j:plain


ユニホームの形に映像が映る工夫。


f:id:ryotahenzan:20160929233359j:plainf:id:ryotahenzan:20160929233512j:plainf:id:ryotahenzan:20160929233625j:plain


流石ブラジル代表。トロフィーの数々。

いっぱいありました。


f:id:ryotahenzan:20160929233730j:plainf:id:ryotahenzan:20160929233843j:plainf:id:ryotahenzan:20160929233953j:plain

当然、ワールドカップ関連のものもありました。

いつか日本にもこのトロフィーを飾りたい・・!!



f:id:ryotahenzan:20160929234157j:plain

ブラジル代表歴代ユニホーム。


実はブラジルでW杯が開かれるのは2回目。

1950年の第1回目のブラジルW杯には決勝トーナメントはなく、4チームで行われる決勝リーグ方式でした。

第1戦、第2戦を連勝し、首位で迎えたウルグアイ戦。

引き分け以上で優勝が決定。誰もがブラジルの優勝を信じていました。


実際試合も後半2分にブラジルが先制。

しかしその後ウルグアイが2点を返し、逆転優勝。

この試合には約20万人がマラカナンスタジアムにいましたが、ショック死する人も出るほどの惨劇で、以後「マラカナンの悲劇」と呼ばれています。


この悲劇までは白いユニホームを着けていたブラジル代表ですが、その後は現在と同じ黄色のユニホームに変更する事になりました。



博物館にはブラジル代表と他国代表との歴代全試合の記録もありました。



例えばブラジル代表と日本代表の歴代対戦成績

これは親善試合も含みます。


f:id:ryotahenzan:20160929235312j:plain

ブラジルの9勝2分無敗。31得点4失点。



すっかり苦手と思われているドイツ

f:id:ryotahenzan:20160929235538j:plain

実はブラジル代表の15勝6分5敗。

悪いイメージが付いたのは1試合だけなんですね。

まぁブラジルでサッカー監督やってる筆者としては何かとドイツに突っかかります(笑)



問題ですが、ブラジルが今まで対戦した事ある中で、唯一勝った事がない相手はどこか知っていますか?


ヒントはかなり意外な国です。


f:id:ryotahenzan:20160929235948j:plain

答えはノルウェー

2分2敗。


ブラジルが負け越しているのは、もう1カ国。

確か旧ユーゴだっだと思います。

昔ちょろっとだけ試合して、当時はユーゴは強豪国でブラジルとも良い試合をしたみたいですが、その後紛争により弱体化。

W杯など大きい大会に出れなくなったり早期敗退などによって現在ではブラジルと試合する機会に恵まれていません。


勝ち逃げされたみたいなので(笑)、是非またブラジルと対戦する所まで何度も勝ち上がって来て欲しいです。





この博物館で面白かったのは、このバーチャルシステム。

f:id:ryotahenzan:20161004144338j:plain


写真だとちょっと分かりにくいですが、ゴーグルみたいな物を顔に装着すると、自分がブラジル代表の試合のピッチにいるかの様なバーチャル体験が出来る機械なんです!


ウォーミングアップやロッカールームでのミーティングにまるで自分が参加しているかの様でした!!



しかも僕が右を向いたり下を向いたりすると、機械が察知してくれて、ゴーグルに映し出される風景も顔の向きに合わせて動いてくれるんです!!


これにはサッカー好きとして興奮しました!!



ゴーグルはこんな感じ。

f:id:ryotahenzan:20161004144926j:plain





バーチャル体験のすぐ隣では、クイズもやってました。

機械が出す、ブラジル代表にまつわる問題に答えていく感じです。




そして最後に、希望者は記念撮影。


この写真、ちょっと違和感ないですか?

f:id:ryotahenzan:20161004145243j:plain


そう、これ、博物館に来た人達の写真を組み合わせて、この大きな写真を作っているんです!!!



実際に僕が撮った写真はこんな感じで組み込まれました。


ブラジルサッカー協会CBFBrazil football association .



僕はすごく微妙な部分に組み込まれました・・(笑)



でも一緒にいった友人はトロフィーの部分で、結構良い場所に組み込まれました。悔しい。笑


ブラジルサッカーの歴史に自分が刻まれたみたいで嬉しいですね!!




是非皆さんもリオ・デ・ジャネイロにいらっしゃったらブラジルサッカー協会へどうぞ!!


サッカーを愛する人のブラジル・ポルトガル語

サッカーを愛する人のブラジル・ポルトガル語

サッカー王国ブラジルに見る「決定力」育成法

サッカー王国ブラジルに見る「決定力」育成法

ブラジル・サッカーのフィジカル・トレーニング

ブラジル・サッカーのフィジカル・トレーニング

正しいブラジル体操で運動神経がよくなる! (GAKKEN SPORTS MOOK)

正しいブラジル体操で運動神経がよくなる! (GAKKEN SPORTS MOOK)

B21 地球の歩き方 ブラジル ベネズエラ 2016~2017

B21 地球の歩き方 ブラジル ベネズエラ 2016~2017